2017.06 数学の進行状況

力強いコメントも頂いたので、昨夜はユリの隣に座り『ゼロ円家庭教師』(親が子どもの勉強を見ると言う意味(^ ^)です。

先ずは数学。
連立方程式の超初級。加減法です。
本当は移行も怪しいんですが、これに関しては実践を進めながら教える方が早いかと思い先に進むことに。

加減法についてユリの覚えている授業の知識は
「上の式から下の式を引いてxを消す」
だけ。
確かに1問目くらいはそれでいけるのですが、xがマイナスだったり、yを消す方が良かったりとある程度は応用が必要です。
(応用レベルでさえない(^^;;)

あと、
"加減法"なんだから引くだけじゃなくて足すこともあるわけです。
そんな当たり前の事を隣で教えて行くと、計算はマリより安定しているのでサクサクと進みます。
良かった~(*´ω`*)と思うのも束の間、プラスマイナスの間違いが多くて見直しの代入で何が間違ってるのか分からずストップ。

こちょこちょとプラスマイナスを直すので間違えやすいんです。
面倒でも途中式を下に下にと書いて行くことを癖にしないと。

「途中式をきちんと書く癖をつけて。」
と隣でノートに書かせようとすると、たったこれだけでも勉強嫌いには面倒なようで、途端にやる気がなくなる(^^;;
普通の人は普通に出来ることなんですけどね~( ̄▽ ̄;)

課題の範囲は連立方程式の応用まで。
まだまだ先は長い(-_-)

側に張り付くとますます揉めそうなので少し離れることに。
しばらくして覗くと、お直しをやめてどんどん次に進んでいるユリ。
xの係数を揃えての加減法に入っていました。
…xだけを揃えてもダメなんだよね。
全体に同じ数を掛けないと…

つまりユリが1人で頑張った問題は全てやり直し。
( ̄▽ ̄;)もうやる気が起こらないユリ。
だろうね(/ _ ; )

気を取り直して英語や国語は?
と聞いても、一度悪くなった機嫌は簡単に直らない(^^;;

やる気は出て来たと言ってもなかなか1年間のブランクも埋まらないし、勉強癖がついていないし、まだまだ範囲は広いし、もちろん数学だけではないし、母は仕事疲れもあって眠いです(^^;;

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017.06 一言が重い…

朝からユリに
「今日帰ったら数学の直しをして、英語も見直して…」と小うるさく言ってしまいました。

登校直前、ボソリと
「誰も私の事をしらない土地に行って坊主にしたい…」
と呟いて出て行きました

!(◎_◎;)

え!?

なんで坊主∑(゚Д゚)

どうしよう、何に突っ込んで良いのか分からない(^^;;
悩んでいるのか?落ち込んでいるのか?怒っているのか?

ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

ただ、なんとなく宜しくない感じと言うことは分かる…

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

2017.06 定期テスト2週間前

定期テスト前です。
ユリの最初の仕事は課題の範囲を確かめる事。
つまり置き勉を持ち帰ることからです。

もう2年生なんだから声かけなしで出来ても良いと思うのですが、せっかくの週末も置き勉の持ち帰り忘れで理科や社会の課題はスタート出来ません。

とりあえず、数学をやらせ、隣で答えあわせ。

…脱力_| ̄|○


『奇数』の奇が希望の希~(°_°)

いや、もう、何から何まで違うのですが、まさかここまで…

今回の数学のテストのメインは連立方程式。
ですが、未知数の作り方の基本が分からずそれどころではない。
どころか、「次数」の意味も分からず…(;_;)

一通り教えた所で
「ちょっと休憩~」って言い出し、ほとんど進んでないんだけど?
一歩進んで二歩下がってるけど?

主人と出かける予定にしていて、それをキャンセルしてユリの側に居るべきか悩みましたが
「1人で出来るから!」と煩そうにするので、確かに付きっ切りは良くないな、と出かけることに。

帰宅して確認すると
「数学は直した。あとは英語を進めておいた」と報告あり。
数学は…見た瞬間に
あ。全然分かってないなー(;_;)と思う。

置いて出たことを後悔。

私のご近所や職場では親がこんなに介入するのは失笑の対象だと思います。
(職場はみんな優しいので目に見えて笑う人は居ませんが)
世間一般でもそうなのかもしれません。

ただ、ちょうど大学時代の友人とランチをしたのですが、そのうちの1人が現在中学受験予定の子どもがいる友人で、他のメンバーも私を含め子どもが皆んな中学受験経験者。
今年、国立難関中学に合格した子を持つ友人の経験談とか聞くと
『親がどれだけ受験勉強に介入するかが合格には必要』と塾から説教されるとの事。

子どもの成績=親の介入

それを聞くと私の行動は当たり前の事なのかという気もしてくるのです。
特にうちは塾に行っていないので、親が見ずして誰が見るのか?という思いも湧いてきます。

その考えで見ると、ユリの成績は私の成績かぁ(;_;)

英語なんて目も当てられない出来(^^;;
範囲をどんどん終える努力は認めたいですが、9割不正解な課題を見て、どう教えるべきか、どう直させるべきか途方に暮れています(*_*)

単語だけでも覚えさせるのか、文章に手を出すのか、課題を一つ一つ解説して行くのか??
眠れません(T_T)
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

2017.06 人は見た目…

何度か書きましたが、マリは真面目です。
見た目も真面目そうです。

一昔前の少女漫画に学級委員役で登場しそうなタイプです。
(そして不良と結ばれる感じ(笑)

今は学園祭のクラス委員になり、お知らせ文章やアンケートなどを作って集計をかけています。
家のパソコンで文字を打ち込み、クラスで決まった手描きの計画表(画付き)を家のプリンターでスキャンして貼り付けUSBに保存して、担任に提出。

USBを渡しているのを見かけたクラスメイトがお知らせ文章を作っているのは先生ではなくマリだと気がついたようです。

その結果、マリの見かけと相まって
「マリってすごく頭が良いと思われてるみたい:(;゙゚'ω゚'):」

マリの中学ではパソコンの授業がありました。
ワードは普通に習うし、USBやメール添付なども提出の時に経験済みです。
なのでそんなに難しいことをしているわけではありません。

「みんなマリのテストの点数知らないから勝手に想像してる(;_;)。他の子の方が中学の時から塾の上位者に名前を連ねていたり、選抜入試で合格していたりと頭良いのに~(;_;)」

見た目で頭が良いと勘違いされ、プレッシャーで仕方ないようです。

その上
「家庭科の調理実習班が一緒の子に
"マリちゃん一緒だから安心~。料理上手そう!"と言われたー∑(゚Д゚)」
とか。

マリ、全く料理出来ませんから(°_°)
私に似て家庭科全般ダメです。
雑です。センスありません。
よっぽどユリの方が料理しますし、家庭的です。

人は見た目が100%と言いますが、この様に良いイメージが勝手に一人歩きすると、ちょっと悪いことすると
「意外!マリちゃんそんな人だったんだ!」と勝手にショックを受けて裏切られたと言われるそうです。

「マジで?」と言っただけでも
「マリちゃんがマジとか言うんだ」と言われたり
「マリちゃんがファストフード食べるなんて意外」とか挙句に
「お父さんクラウンかベンツに乗ってそう」
とか、勝手な想像をされ、そんなわけなくガッカリされて困るそうです(^^;;

ユリは同じ姉妹でもそんな事を言われた事なく、母は逆に顔が恐く派手なので第一印象が悪く、ちょっと良い事をすると大抵
「この人案外良い人」と認識され受け入れられます(笑)
マンガなどで良くあるシチュエーションの『不良と捨て犬』ですね(*´ω`*)
(悪いイメージの人がちょっと良いことをするとイメージアップ。芥川龍之介の"蜘蛛の糸"のカンダタとか)

見た目のイメージが良いのが得か、損か、マリを見ていると悩みます。
まぁ、見かけに負けない成績とお料理技術を向上させれば良いのですよね*\(^o^)/*

☟参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

2017.06 進路説明会(中学)

ユリの参観日でした。

昨年のユリと違い、今回はきちんと授業を受けていて一安心(´ー`)
クラス懇談会ではお友だちとの遊び方からお小遣いの話になり、マリの時とは学年カラーの違いを感じました(°_°)ミナサマオカネモチ…

最後にホールに集まって進路のお話。
ユリは内部進学予定なので内部推薦の要件に変更がない事がわかり一安心。

話を聞いていると1年前のマリの進路説明会の頃を思い出し、それから高校受験本番までの日々が蘇って胸が苦しくなりました。
もう終わって落ち着いてるのにしんどかった記憶はなかなか鮮明です(^^;;

昨年度(マリの学年)の進路実践もスクリーンに映されました。
ザワザワと人数に対するコメントを言い合う保護者のみなさん。

あの中の1人がマリなんだなぁ、としみじみと眺めていました。

実は昨年読めなかった本↓


昨年一度手に取りましたが、ナーバスになって読み進められず返却していました。
想像と違い読後感が良くてホッとしました(*´ω`*)

先日の第1回目の定期テストは結局5教科中平均点以上は1教科だけ(^^;;
ユリなりに頑張っていたのですが、1年生の知識が欠けているので英語はひどい点数。
国語は現国は良いのですが、日本語(文法)は課題提出が不要だった為、勉強せず受けてひどい点数。
この文法ですが、小学校で習うのとほぼ変わりない内容です。
中学受験していれば勉強しなくても点数が取れる部分です。だから皆の平均点がとても高いんです。
その為合計点数でユリは結局平均点がとれません(^^;;
母も課題がないので油断していました(*_*)

今週末は漢検です。
ユリは普通に学年通り4級受験です。
7割とれたら合格なのですが

ヤバイ…ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

まぁ、でもまずは受けようとした事を褒めたいです。
ユリなりには勉強しています。
別ノートに間違えた漢字を書き出してみたり。
うん。頑張ってる。そう思おう。そう思う所から母もスタート!

漢検が終われば直ぐに次の定期テストです。
勉強に対する姿勢が前向きになったと担任の先生からも聞きました。
(『授業アンケートで授業中寝てる人が少ないことにユリが驚き、でも、私も今年は昨年よりも寝ていない!と胸を張って答えていましたよ』と。これは褒められているのか??)
参加しています

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村